食育に関する情報・食育の実践なら 【HATTORI食育クラブ】

インフォメーション

クラブインフォメーション

前のページへ1234567次のページへ

2016.10.21現代イタリア料理の巨人、 グアルティエーロ・マルケージ氏が来日!

11月3日(木・祝)現代イタリア料理の巨人、 グアルティエーロ・マルケージ氏が来日します!

イタリア料理の歴史上、最も大きな影響を与えたシェフの一人、グアルティエーロ・マルケージ(Gualtiero Marchesi)氏が来日します。およそ35年前の来日時には、当時最先端のイタリア料理を披露。日本のイタリア料理の技術を飛躍的に高めました。
 
  今回はグアルティエーロ・マルケージ氏のもとで修行を積んだ「アルポルト」片岡護氏、「アクアパッツァ」日高良実氏、「ポンテベッキオ」山根大助氏など日本のシェフ達も集い、マルケージ氏が現代までに、イタリア料理界にもたらした革新の数々を披露します。
 
  トップシェフ達による料理講習会。イタリア料理の「生きる伝説」に、触れてみてはいかがでしょうか。

グアルティエーロ・マルケージ氏の講演&日本人シェフの実演
日時:未定
会場:服部栄養専門学校 別館2-3F キッチンスタジオ
費用:8,000円

【お問い合わせ】
電話:03-3356-7171 
E-Mail: info@hattori.ac.jp
※内容は一部変更になる場合がございます。

案内ページ

2016.10.07美味しく・楽しい企画満載!
第59回学園祭を開催します【入場無料】

11月12日(土)・13日(日)第59回学園祭を開催!

毎年恒例、服部学園最大のイベント。今年のテーマは『食育の底力━届けたい!食の未来━』です。

  食の現場では、ただ美味しいだけでなく、“減塩”“アレルギー”“低糖質”“低エネルギー”等、健康に関する言葉が料理雑誌の中に見られるようになり、グランシェフなどの店においても、対応を求められる時代となりました。
 
  このような対応を可能にするためには、お客様とのコミュニケーションが何よりも重要です。短いやりとりを繰り返す(行き交う)ことで、相手との心の距離を縮めていく、このことが、便利になった今だからこそ、必要とされているのです。
 
そんな“コミュニケーション”の必要性を感じているHATTORIの学生たちが、学園の伝統を継承しつつ、“届けたい!食の未来を。”学園祭で披露致します。今年もお楽しみください。

  当日は本校在校生によるレストランでのお食事や喫茶などの他、別館ANNEXE 2.3教室では、日本を代表するシェフによる料理講習会を、本館42番スタジオ教室では学園の卒業生によるデモンストレーションを開催!いまの視点から食を語るトークショーなど、今年もHATTORIならではの講習会をお楽しみください。

本館最上階9階にはHATTORI食育クラブ会員企業の特別ブースも登場!各企業の個性溢れるさまざまな魅力ある商品とともに、学園祭を盛り上げます。
また、本館7階では個別相談ブースも設置しておりますので、入学をご検討の方はお気軽にお立ち寄りください。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

第59回学園祭 入場無料
日時:平成28年11月12日(土)・13日(日)
時間:12日/AM11:00~PM5:00
   13日/AM10:00~PM4:00
※時間は受付時間です。
※終了時刻の1時間前までにお越しください。
服部栄養専門学校

テーマ:““食育の底力━届けたい!食の未来━”
地球再生 ゼロからの出発~観る。得る。味わう。


本館7階にて寄付金の受付をしております。
皆様のご協力をおまちしております。

「第59回学園祭」

2016.09.10第17回シーフード料理コンクール開催のご案内

「シーフード料理コンクール」では、新鮮な感性と豊かなアイディアを活かしたオリジナルレシピを広く募集し、私たちの食生活において、より身近に、魚介藻料理を作り、楽しみ、また優秀作品を広くPRすることで、お魚料理の良さを再発見していただきたいと考えております。
お魚の”おいしさ”を生かしたお汁と丼、大募集!お魚の魅力溢れる「自慢メニュー」でぜひお申し込みください。

第17回シーフード料理コンクール開催
【1】プロを目指す学生部門
調理師専門学校・高等学校調理科・栄養専門学校・短大・大学で専門的に調理・栄養を勉強している学生、および将来食のプロを目指している同類の学生、漁業関係推薦の同学生
募集テーマ:「私のお店で出したいお魚の一汁一丼」
【2】お魚料理チャレンジ部門
(1)部門以外の学生(小・中・高・大・専門学生等)、一般の方(プロアマ問わず)。および漁業関係推薦の方
募集テーマ:「おうちで食べたいお魚の一汁一丼」
応募条件:詳しくはこちら
応募方法:応募用紙(コピーも可)に必要事項を記入し、料理写真(イラスト不可)を同封の上、下記宛まで封書でお送りください。
応募締切日:2016年9月28(水)(※当日消印)
審査委員:服部幸應、他7名
実技審査・表彰式:2016年12月11日(日)
審査会場:服部栄養専門学校

【宛先】〒101-8503
東京都千代田区内神田1-1-12 コープビル
JF全漁連・水産物消費拡大対策部内
「第17回シーフード料理コンクール」係
TEL 03-3294-9674 FAX 03-3294-3347

第17回シーフード料理コンクール

2016.07.30平成28年度NPO日本食育インストラクター資格取得研修会のご案内

平成28年度NPO日本食育インストラクター資格取得
研修会のお申込み受付がスタートしました!


食育インストラクター資格とは、「食育」を基礎から学び、日々の生活に活かし、広く推進・社会で活躍できる"食育"の指導者の証となる資格です。
NPO日本食育インストラクター協会では、「食育」の理解や実践のレベル等により、インストラクター資格を5段階に分けて認定しています。
本年度は、東京での開催に加え名古屋でも研修会(3級のみ)を開催いたします。
自分に合った方法で、実践に役立つ真の"食育"を学びませんか。

NPO日本食育インストラクター1級,2級資格認定合同研修会
平成28年10月15日(土)・16日(日)
NPO日本食育インストラクター3級資格認定研修会
◎東 京開催;平成28年10月16日(日)
◎名古屋開催;平成28年10月23日(日)
※プログラム、詳細等下記ご参照願います。
東 京会場:服部栄養専門学校
名古屋会場:名古屋文化短期大学
お申込用紙
プログラム1・2級・3級
受講・受験の詳細
資格フローチャート
ご不明な点等ございましたらメールにてお問い合わせ願います。
※各級・各日程で、定員になり次第締め切りとなりますので、お早めにお申込みいただきますようお願い申し上げます。

NPO日本食育インストラクター協会

2016.07.25第21回ハットリ・キッズ・食育・クッキングコンテストを開催!

「第21回ハットリ・キッズ・食育・クッキングコンテスト」を2016年8月19日(金)に開催します!

服部栄養専門学校では、小学生(1年〜6年)を対象とした料理コンテスト『第21回ハットリ・キッズ・食育・クッキングコンテスト』を、2016年8月19日(金)に開催いたします。

服部栄養専門学校校長の服部幸應は、食育(食を通じた心身両面の健康づくり)を提唱し、現在は内閣府「食育推進評価専門委員会」座長、「早寝早起き朝ごはん全国協議会」副会長として、食育の理解・浸透のためにより積極的な推進活動を行っています。
食育基本法の成立から11年、文部科学省がスローガンに「早寝・早起き・朝ごはん」を掲げ広く食育の普及・啓蒙キャンペーンを行っており、本コンテストもその趣旨に賛同しています。

コンテストのテーマも「朝ごはん」を第一に考えています。朝ごはんは脳と身体を目覚めさせ、1日の活力源となります。
今回のテーマは『脳を活性化させる朝ごはん』です。理想的な朝ごはんを、主食・主菜・副菜の計3品プラス汁物1品でオリジナルレシピを考えてください。オリジナルレシピを親子で考えることも、「食育」の実体験です。

ご応募いただいた中から、厳正なる書類審査をおこなったうえ、本選出場者10名(欠員補充のため合計11名選出いたします)を決定し、2016年7月29日(金)の本選会場(服部栄養専門学校)において実際に調理していただきます。
当日は服部幸應を審査委員長として試食を含めた審査をおこない、コンテスト優勝者には、ハットリ杯としてキッズ・クッキング奨学金10万円とトロフィー、副賞として海外旅行が贈られます。準優勝(2名)には、ハットリ杯とキッズ・クッキング奨学金5万円。さらに、21回大会を記念して本選出場者全員に豪華な賞品を多数用意されています。親子で『朝ごはん』を通して、ともに”食育”を体験してみませんか。

第21回ハットリ・キッズ・食育・クッキングコンテスト
テーマ:「脳を活性化させる朝ごはん」

書類申込締切日:2016年7月29日(金)当日消印有効
本選開催日:2016年8月19日(金)
本選 会場:服部栄養専門学校
応募資格・要項:小学1年生~6年生までの児童とその保護者1名(国籍性別不問)、PDF版要項
応募方法:郵送またはHPお申し込みフォームから

お問い合わせ
第21回ハットリ・キッズ・食育・クッキングコンテスト事務局
TEL:03-5408-9566(平日10:00~17:00)
E-Mailお問い合わせはこちら

第21回ハットリ・キッズ・食育・クッキングコンテスト

2016.07.15「お米EXPO 2016」開催のご案内!【入場無料】

「お米EXPO 2016」で国産米をもっと知ろう!
あなたが審査員!
全国30種類のお米食べ比べコンテスト開催!

一般社団法人 日本食品トレーサビリティ協会は、大消費地である東京のど真ん中で、「もっと国産米への関心を高めてもらおう」というコンセプトのもと、お米について知り、学ぶイベント「お米EXPO2016」を開催いたします。

各農機メーカーの最新トラクター展示・乗車体験のほか、安心を宣言する流通管理システム「UPTRACE」を導入する生産者がつくるお米(30種類)の食べ比 べコンテスト、家族で参加できる食育クイズなど、お米について様々な体験ができるコンテンツを多数ご用意しております。
今までに無い新しい試みで、国産米と日本農業の魅力を伝えるイベントにぜひ出掛けてみてはいかがでしょうか。

<家族食育クイズ大会>
食について楽しく学べるクイズ大会!!若手お笑い芸人がイベントを盛り上げます。
司会は若手お笑い芸人、じなんぼ~いず

<生産者集結! トラクターが都会を走る!>
全国から集まった生産者が自慢のトラクターで都内を走行。また最新トラクターの乗車体験も!

<有名アーティストのライブパフォーマンス>
アニメ主題歌でも人気のアーティスト、ファンキストのライブパフォーマンス!他にもアンダーグラフ、MisaChiといった豪華アーティストが出演!

【イベント概要】
名 称: お米EXPO 2016
会 場: 代々木公園イベント広場
   (〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1)
日 時: 2016年7月26日(火) 11:00~17:00【入場無料】
主 催: 一般社団法人 日本食品トレーサビリティ協会
※悪天候の場合は中止になる場合がございます。詳しくは当協会ホームページにてご確認ください。

一般社団法人 日本食品トレーサビリティ協会

2016.05.27第11回食育推進全国大会 in ふくしま開催!

6月11日・12日、第11回食育推進全国大会が、
福島県郡山市にておこなわれます。【入場無料】

今年で第11回目となる食育推進全国大会は、2016年6月11日(土)・12日(日)に福島県郡山市で開催されます。

全国でも3番目に広い県土を持つ福島県。その広い県土「はま・なか・あいづ」の特色ある郷土の食文化や食材を、県内外の方に広く知っていただくとともに、食を通じて子どもも大人も地域も産業も元気な福島の姿を全国に発信。

大会テーマを『チャレンジふくしま!おいしく たのしく 健康長寿~復興のあゆみ。全国のみなさまへ 感謝の気持ちを込めて~』とし、福島県における健康長寿への取組強化、また、福島県の正確な情報を発信することで、風評払拭にも取り組みます。

服部学園のブースでは、HATTORI食育クラブ会員企業とともに楽しい企画を催し、大会を盛り上げます!
日本を元気にする”食のお祭り”にぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。

【開催概要】               入場:無料
第11回食育推進全国大会 in ふくしま
テーマ:『チャレンジふくしま!おいしく たのしく 健康長寿
~復興のあゆみ。全国のみなさまへ 感謝の気持ちを込めて~』
会期:平成28年6月11日(土)10:30~17:00
        6月12日(日)10:00~16:30
会場:ビッグパレットふくしま(福島県産業交流館)
       【服部学園ブース:ブース番号53】
主催:内閣府,福島県,第11回食育推進全国大会福島県実行委員会

大会案内ページ
第11回食育推進全国大会 in ふくしま

2016.02.18平成28年度 卒業記念料理作品展示会を開催!

調理師本科(2年制・1年制)、調理師本科パティシエ・ブランジェクラス(1年制)の学生が将来進もうとしている分野から日本・西洋・中華・製菓製パンの作品が出展されます。
予約不要・参加無料ですので是非ともご来校ください。

【展示会概要】
日時:平成28年2月27日(土) 12:00~16:00
会場:服部栄養専門学校
本館6・8・9F/別館(ANNEXE)7・8・9F
入場:予約不要・来場無料
※展示会場は変更になる場合があります。

服部栄養専門学校HP

2016.01.20Diego Prado氏による最新モダンスパニッシュ料理講習会開催

スペイン・サンセバスチャン“Basque Culinary Center” Diego Prado氏による
最新モダンスパニッシュ料理講習会を開催します

服部学園と提携を結んでいる、スペイン・サンセバスチャンにある世界でも珍しい4年制の料理大学「バスクカリナリーセンター」(BCC)より、ディエゴ教授が来日します。
世界の最先端を行くモダンスパニッシュ。進化するモダンスパニッシュを、あなたの目と舌で体感しませんか?

最新モダンスパニッシュ料理講習会
日時:平成28年2月3日(水)16:30~18:30
会場:服部栄養専門学校 別館3階
参加費:3,000円(3品の試食あります)
【申込み方法】
申込書に所定事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお送りください。
FAX番号:03-3354-4369、 E-Mail: info@hattori.ac.jp
申込み締切日:平成28年1月25日(月)
【費用振込先】
• 金融機関名:みずほ銀行
• 支店名:新宿中央支店
• 種別:普通預金
• 口座番号:1005220
• 口座名義:ハットリガクエン
※振込される銀行・支店名、振込日をご記入ください。
※振込手数料はご負担下さるようお願いいたします。
※当日欠席された場合の返金は致しかねますのでご了承下さい。
【お問い合わせ】
03-3356-7171 内線24(ディエゴ講習会係)

詳細ページ(服部栄養専門学校HP)
参加者申込書のダウンロード

2015.11.11新書『一流料理店の厨房』が完成しました!

“あの”有名店の禁断のバックヤードを徹底分析!
校長・服部幸應の新刊「一流料理店の厨房」が刊行されました。

一流店といわれているレストランの厨房を写真で紹介し、各店舗の厨房機器レイアウトや設置など、多角的に掘り下げ、衛生的で収益性・労働効率がともに高い厨房を作り上げていくための、これまでにない実践的な教科書です。

昨今の食中毒問題などで、衛生面で社会に影響を及ぼすようになってきていることもあり、料理店は従来の厨房よりも環境良く、清潔で、なおかつ生産性を上げるための厨房作りが重要になってきていることから、服部幸應がこれまでに見てきた厨房に関する考え方と、厨房設計のノウハウを解説します。

「3K労働」といわれる料理界の変革は「厨房から始まる」と言っても過言ではありません。厨房で働くスタッフたちの環境を整えない限り、店の発展はあり得ません。おいしい料理は美しく掃除され、整理整頓された厨房でなければ生まれないのです。

さまざまな業態の料理店のオーナーそれぞれが、厨房設計する上で重要視した点やこだわり、料理に懸ける信念をあますところなく紹介します。全店の厨房図面も掲載し、臨場感溢れる写真で、厨房の設計を目で見て学ぶことができます。

一流料理店の厨房
最高の料理をもてなす、料理店の厨房設計
著者:服部幸應
発売日:2015年9月刊行
定価:本体2,800円(税別)

グラフィック社HP
学園HPご紹介ページ
前のページへ1234567次のページへ